愛犬が病気になって分かった!健康であることの大切さ!

家族の一員とも言える愛犬ですが、飼い主は自分の人生を送りながら、お世話をする・責任を持って育てるという意味では大変なことでもあると言えます。

そんな愛犬と楽しいペットライフを送る方法を書いていきたいと思います。

まずは愛犬の予防接種にきちんといくこと

ワンちゃんの健康が一番大事で、病気などになるとお金もかかり世話が大変になります。
うちの愛犬は、9歳の時に夏にフィラリアに一度かかってしまいました。

その原因は、フィラリアにかかる前の年にきちんと定期検診にいけなかったことです。

行けなかった理由はリアルで飼い主の私自身が病気になり通院で大変だったこと、夏の暑い時期だったので動物病院へいくのが辛かったことが原因でした。
しかし今思うと、愛犬が病気になった時、自分と同じように病気で苦しむことにさせてしまったのにはとても悲しかったですし、辛い体を押してでも定期検診にだけは行くべきだったと反省しています。

ウチの愛犬は

結局ウチの愛犬は、フィラリアのお薬、血栓がつまらないようにするお薬など3種類を2年飲み、それでフィラリアが回復しました。
回復してからもきちんと予防薬パナメクチンチュアブルを飲ませています。

予防薬のおかげでそれ以来は愛犬は健康そのものです。

自分の人生も愛犬の人生も健康で健やかに送るために、意識を持ちながら生きていく。

この経験から言えること

愛犬と楽しいペットライフを送るには、自分の人生も愛犬の人生も二つ背負って生きていくことを忘れずに生きていくこと。
ワンちゃんの健康を保ってあげるのが、自分と愛犬のハッピーな楽しい癒しの時間をワンちゃんと過ごせることに繋がっていきます。

自分も愛犬も身体的にも精神的にも健やかであることが、楽しいペットライフを送る秘訣だと思います。


panda 柴犬を飼って12年目に入ります。
どんな犬をリアルやテレビ、SNSで見ても、愛犬が一番可愛いと思う馬鹿飼い主です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。