パグと暮らすと言う事

パグってお喋りするんですよ。鼻でね。
どうしたの?と聞くと鼻で「ブー」と答えます。何と返事したかわかりませんが・・・。
パグが寝ている時、大きな音を出すと「ブゥーーーーーー!」と怒られます。

うるさいようです。
私が「ブッブッ」と2回短く言うと、パグも「ブッブッ」と返してくれます。
「ブーー、ブーー」と長く言うと「ブーー、ブーー」と返します。
意思疎通ができるんです。

パグの性格

動物全てに言えると思うのですが、例えばゴールデンは大人しく賢い、ビーグルはヤンチャ、チワワはキャンキャン吠えるなど…。
人間で言う日本人は「丁寧で働き者」のような基本のくくり。

それはあると思うのですが、日本人でも大雑把な人も怠け者の人もいるように、ワンコもそれぞれなんです。パグ大好きで、ある程度知っているつもりでしたが、飼う時には色々調べました。

「パグは温厚な性格であまり吠えない為、マンションで飼うのに適している」「散歩も短時間で満足」 ・・・うん、うん、そうかと思い大好きなパグと暮らす事になりました。

1匹だと寂しいと思い、2匹、黒パグとフォーンパグ、どちらもオスを飼いました。
どちらもオスにしたのは、我が家は男2人女2人の4人家族でしたが、圧倒的に女パワーが強く、男パワーを数で補おうという単純な考えです。

一緒に暮らし始めてわかったのは「温厚でもなく、あまり吠えなくもない。運動も活発」だという調査全否定。
フォーンパグは耳掃除やお風呂になると噛みつくし、顔をピクピクさせて怒り出す。
黒パグはチャイムの音でワンワン吠え、公園に散歩に行くと全力疾走でどの犬よりも早い運動力です。
基本はあくまでも基本で、どんな性格かは暮らしてわかる賭けのような物です。

我が家のパグ達

我が家のパグ、フォーンパグがお兄ちゃんで2006年11月生まれ、黒パグが弟で2007年5月生まれの半年違いです。

まずフォーンパグ

体型はパグあるあるのぽっちゃりスクエア型、お尻プリプリで短足、顔がデカイです。
横顔は真っすぐ直線を引いたような鼻が奥まっているペッタリ平顔です。
性格は運動嫌いで犬嫌い、頑固者、短気、食べ物好き嫌いあり、甘えん坊です。

ちょっと意味わからないですね。犬らしい行動はしません。飼い主が帰ってきても出迎えないし喜ばないし。
でも飼い主がソファに座ると必ずぴとっと寄り添ってきます。ツンデレ?猫っぽいですね。
たぶん人間界に生まれたら「変わり者」と言われているでしょう。

次に黒パグ

体型は筋肉質で銅が長く、手足も長い。顔も小さく目もクリクリで愛らしいお顔です。
横顔はフォーンパグに比べ鼻が少し出ています。
性格は運動大好き走るの大好き、犬にも人にもフレンドリーの遊びたがりで、誰からも可愛がられます。

飼い主に従順でダメな事はお許しが出るまで消してしないです。
家を守る意志が強いのか、知らない人が家に入るとワンワン吠えます。飼い主がなだめると静かになります。

たまに飼い主の目を盗んで、ベットでゴロゴロして怒られ反省しています。
人間界に生まれていたら「誰からも好かれる人気者」だったでしょう。

パグとの暮らし

どのペットでもそうだと思うのですが、何と癒してくれるのでしょう。
それぞれ性格は異なるものの、パグ達は一途に飼い主を思っているのです。
何の見返りもなく愛情を向けられる事がこんなに安らげるものだとは思っていませんでした。もちろん大変な事はあります。

病気

病気に関しては常に観察し異変を察知する事は飼い主の役目です。動物は口がきけないですからね。

パグは垂れ耳で耳の病気が多いです。外耳炎、中耳炎は日常で常にケアしてあげなければなりません。

あと外耳炎を引き起こすマラセチア菌は皮膚病も引き起こします。
我が家のパグ達は2匹そろって、皮膚病と耳の病気のオンパレードでしたので
私は鼻が利くようになりました。皮膚病、外耳炎を臭いで嗅ぎ分けるのです。
私が犬のようですね。

悪化しない前に病院に連れて行かないと、通院が長引いたり、金銭的負担も大変です。
また、ペット保険にも入っていました。これは病院での高額治療費に備える為でもありますが
重い腰を上げるのにも役立ちました。

ちょっと耳をカイカイしているなぁ程度では、病院に行こうという気持ちになりません。
大した事なかったら受診料取られるしなぁ。と。
それが悪化につながる為、私は自分の為に「保険があるから!」と重い腰を上げる事ができました。

歳が近いオスを2匹飼った為でしょうか。
小さい内に去勢はしていたのですが、フォーンパグの方が家の中でマーキングするのです。
トイレの躾は2匹とも完璧だったのですが、フォーンパグはそこがトイレでない事は重々わかるはずだし、怒られる事もわかっています。

その上でチョロっと壁にひっかけるのです。
トレーナーさんにも相談したのですが、なかなか直りませんでした。
黒パグの方は穴ほりが癖でした。

マンションで飼っているので庭はないのですが、ソファで穴掘りの真似をするのです。
その為、ソファはすぐにボロボロです。
2匹は仲が悪いわけではありませんでしたが、ベッタリというほど仲良しでもなく
やはり同居する中で、犬同士でもストレスがあったのでしょうか。

やっぱりパグが好き

一緒に暮らし始めて10年が経ちました。
病気や癖にも悩まされましたが、表情も表現も豊かでまるで人間のようなこの生き物。愛して止まないです。
今日も、ブーブーと、顔を近づけ話をしています。


ライター パグ大好き
パグ犬2匹と同居中。動物大好き沖縄の専業主婦です。
特にパグ犬とパンダが大好き!パグとパンダってなんだか似てます。
パンダは飼えませんが、パンダ動画とパンダ本を読み漁り、沖縄からパンダに会える日を夢見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。