ペットロスの解消のためにしたこと

恐ろしいペットロス。
まるでうつ病のようになってしまいます。
その解消のために私がしたことです。

ペットロスになってしまった

長年飼っていた犬を亡くすという経験のある私ですが、亡くしたことだけでも辛いのに、さらにはペットロスにまでなってしまったのです。
何をするのにも亡くなった愛犬のことが頭から離れず、仕事中にいきなり泣き出したりして、同僚からも心配されました。

しかし、原因はペットロスであるため呆れられてしまったのです。
「ペットなんて飼わなきゃいいんだよ。自分は亡くなることが嫌だから、飼ったことはないよ」となんの気なしに言われたときは本当にきつかったです。

解消法その一 好きな動物の写真を見る

解消法として、まず私は犬の写真集を購入しました。
「可愛いなあ」と写真集を見ているときには、自然と愛犬を亡くした辛さというのは込み上げてこなかったのです。
写真集は何冊か購入して、今でも家の本棚にあります。

解消法その二 ペットショップへ行き犬を触る

愛犬の温もりが忘れられず、どうしても犬を触りたくなりました。
公園に行って犬を触ろうにも、犬連れじゃないと目立ってしまいますから、ペットショップへ行きました。

たまにかごの中に犬がいて、少し触れるようになっているじゃないですか、そこで触りました。
子どもに紛れるので恥ずかしかったですが、やはり犬と触れ合うとペットロスは良くなりました。

私の実践した解消法はこの二つです

他にももっとあるかもしれませんが、亡くしたあとに「もう飼わない」と心に決めたので、こういうふうに乗り切りました。
時間も手伝いなんとか解消できたときは嬉しかったです。


田中さん
動物では犬が一番好きです。
ペットショップが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。