野性動物との攻防戦?!?!

犬と猫を一緒に飼って喧嘩はしないの?とよく聞かれるのですが、『勿論、喧嘩もしますよ?』

我が家の場合は猫息子が先住歴が長いので威張っていますが、柴犬娘がお転婆でヤンチャなのでしょっちゅう兄猫にちょっかいを出しては喧嘩になります。

猫パンチ炸裂。
それでも仲良くご飯を分け合い?仲良く暮らしています。

毎日の柴犬娘のお散歩

夜間の散歩では野性動物に遭遇する確率が非常に高いです。
ちなみに今夜は『穴熊』に遭遇したので『柴犬娘VS穴熊』の攻防戦が始まりました。

穴熊は夜行性なので、毎晩夜な夜なご飯を探し歩く旅人と化します。
そんな穴熊がしょっちゅう出没するのは『側溝の中』

側溝の中に今夜も穴熊が居るかも?
柴犬娘の胸が否応なしに高まります。ドキドキ。
そして期待を裏切らず、今夜も穴熊が居ました??

側溝の蓋の隙間から穴熊がもぞもぞと動いてるのがチラチラ見え隠れしています。

毛の色は柴犬娘と同じ茶色

普段から側溝の中を移動して食べ物を物色しているので臭い?

※近くに顔を近付けたりするのは危険ですのでお止めください。

加齢臭といい勝負をしそうな臭気をプンプン放っていますので、
その臭気を嗅ぎ分け?

麻薬探査犬の如く穴熊を発見した柴犬娘。

穴熊の動きに合わせて行ったり来たりを繰り返し
何とか穴熊を側溝から誘き出し捕獲しようと必死です。


対する穴熊、 ブッフォー?ブッフォー?
わたしゃ怒ってまんねん?あっち行け?
と鼻息を荒くして対抗してきました。

その『ブッフォー?』という鳴き声?鼻息?が豚のような声な上、結構大きいので、側溝の何処に居るのか直ぐに見当が付きます。

側溝の中を電灯で照らし、隙間から枯れ枝でツンツン突っついたりしながらかれこれ30分経過・・・

側溝付近を行ったり来たりする母子

端から見たら 『君達!一体何をしているのかね?』 と、職質されるレベルの怪しさ。
そんな攻防戦が毎日楽しくて仕方の無いアラフォーママと柴犬娘なのでした。

次回、狐との攻防戦へ続く。


ライター マリン
5歳の柴犬娘と13歳ドラ猫息子と共に暮らしているアラフォーママです。
兄ドラ、妹ペコの日常を楽しくお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。