猫が好きなキャットフード

猫は実はキャットフードの好き嫌いがあります。
好きなものだと甘えながらもっと欲しいという仕草をしますが、嫌いなキャットフードだと口から出して知らないふりをします。

猫が好きなキャットフードは、ドライフードより缶詰ではないでしょうか?
缶詰なら歯がない子猫も食べることが出来るし、嫌いな猫はいないくらいです。

猫大好き No.1の缶詰

缶詰の中でどんなものが好きかというと、断トツに猫が好きな缶詰はマグロです。
猫でも味が分かりますので、まぐろの美味しい部分や柔らかみを感じると、他のキャットフードは食べられなくなります。

缶詰をあげたとき、次に欲しがるのは同じ缶詰のマグロです。
缶詰によっては高い物もあるので、少し考えて買わなければいけません。

猫大好き No.2の缶詰

マグロの次に好きなものは、カツオの缶詰です。
カツオにはマグロに似た美味しい成分が詰まっており、それが猫の大好物です。

マグロの次に人気があり、ほとんどの猫は食べますが、ときどき食べない猫もいるかもしれませんので、好き嫌いの加減によります。

ほとんどの猫はキャットフードより缶詰を好みます。
その味を覚えさせてしまうとかたいキャットフードをあげても食べなくなります。

ドライフードは

ドライフードは毛玉を取る専用のフードや野菜や栄養バランスの配合したフードもあります。
猫はカロリーの高いものを主に食べるから、マグロを食べて激太りすることはあまりないけれど、美味しいもののあげすぎは禁物です。

もし毛玉や野菜入りのドライフードを食べなくなると、毛玉の出来る猫は毛が見苦しくなり、野菜がないと体の栄養バランスが少々崩れてしまいます。

缶詰をあげるときには、バランスに細心の注意を払いながらあげます。
猫は一度味を覚えてしまうと忘れることはありません。


ライター 猫がとても好き
アヒルやインコなどの鳥類もわりと好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。