ハムスターの可愛さ凝縮!『ハムスターの研究レポート』

小さくて、ふわふわしてて、可愛~い動物といえば!
そう!ハムスター!
ネズミなのにネズミらしくなくって、見ているだけで癒される~。

動物を題材とした漫画って結構たくさんありますよね。
そんなたくさんある動物モノの漫画の中でも、ぜひ読んでもらいたいのが、『ハムスターの研究レポート』です!(略して“ハム研”と呼びます)
作者は大雪師走さんで、1巻~8巻まで出ています。

私は小学生のときにドハマリしました。

出典:大雪師走 ハムスターの研究レポート 白泉社

最初に知ったときは、漫画だとは思わず、タイトル通りに「ハムスターを研究してまとめた本なんだ~。なんか難しそー」なんて思った記憶があります。
実際は、作者が飼育するハムスターを中心とした日常の4コマ漫画で、作者もたびたび登場し、ナレーションの役割も担っています。

画風は、比較的リアルな感じですが、キャラクター化されていないことで、ハムスター特有のあの可愛さが上手く表現されているのかな、と思います。
ハムスターのおとぼけな表情や、ちょっと間抜けな行動。さらに、作者がハムスターを溺愛する様子も描かれていますよ。

当時、私もハムスターを飼っていたので「こういうこと、あるある~」という感じでどんどん読みすすめていってました。

出典:大雪師走 ハムスターの研究レポート 白泉社

作中で、ハムスターへの愛情表現として作者が「カリッと揚げて食べたろか!」と言うシーンがあるのですが、私はそのセリフをどうしても言ってみたくて、当時飼っていたハムスターに向かって言ってみたことがあるんです。
そしたら、それを母親が見ていて「なんてこと言うてるの!」と怒られてしまいました。どうやらそのとき私は無表情で言っていたらしく、本当にやるのではないか、と思われたらしいです。

・・・と、まぁ、小学生当時の私の話はさておき、ハムスターを飼っている人も、過去に飼っていた人も、これから飼おうと思っている人も、まだハムスターを知らない人も、ハムスターに興味のある人なら、誰でも楽しめる漫画ですよ!

一度は読んでみてくださいな!


Writing pide
動物は好きですが、経済的、部屋の温度、賃貸契約がペット不可などの理由でペットを飼えない現状です。
犬か猫が飼いたいなぁ~とため息ばかりの今日この頃です。

(C) 大雪師走 ハムスターの研究レポート 白泉社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。